FC2ブログ
新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KAZUYA MIMURA  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

撮影

今日は、涼子(いとこ)に紹介してもらった丸谷さんに、ぼくの写真を撮ってもらいました。丸谷さんは超一流のプロのカメラマンで、ぼくなんかがお願いするのは普通なら出来ないんですが、心良くお引き受けいただいて、感謝・感激でした。

全部で数百~千ショットくらい撮っていただいた気がします。ぼくはすごく子供が好きだし、子供たちの未来のために、今、日本の政治を変えなければいけないと思っているので、2人の子供と一緒に3人でのショットもたくさん撮っていただきました。(残念ながら妻のマミには遠慮されましたが)

が、またまたブログ用の写真を撮るのを忘れました。丸谷さんとのツーショット取ればよかった


途中で涼子と、涼子の事務所の社長の井上さんも来てくれて、どういうアングルがいいかとか、どの写真がいいかとか、アドバイスしてくれました。さすがプロっていうコメントが多くあって、感心させられまくりでした。

涼子は今日が舞台の最終日でしたが、公演前に駆けつけてくれました。2ヶ月間よくがんばったね。お疲れさま。

http://www.nodamap.com/02kiru/top.html

丸谷さん、井上さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
by KAZUYA MIMURA  at 04:13 |  未分類 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ママ友

今週末に官舎を出るので、優菜(娘、3歳)と隆玄(息子、1歳)の通っていたキッズ(保育所)のママ友のみなさんをおうちにお呼びして、またまた送別会でした。パパで参加しているのはぼくだけでしたが、無職のため夜は早いので、参加させてもらいました。

一般的イメージだと、ママ友っていろいろ大変なのかなぁと思っていたのですが、みんな超楽しいママたちでした。

4組の親子が来てくれて、大人6人子供7人の総勢13人。なっちゃんママのお友だちが、ぼくの姉のお友だちだったりして、世間は狭いねー、なんて感じでした。

いやはや、こんなに良いお友だちが出来たのに、ぼくの都合で引っ越さなければならなくなってしまって、優菜と隆玄、そしてマミ(妻)には申し訳ない(涙)。

でも横浜も近いし、これからも行き来できるし、新しいお友だちも出来るでしょう。
by KAZUYA MIMURA  at 03:59 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

送別

今日は、官庁勤めの最後のポストとなった防衛省の方々がぼくの壮行会・送別会をしてくれました。
また写真撮るの忘れました

急遽仕事を抜けることになって、本当にご迷惑をおかけしてしまったのに、みなさんから熱いエールを送っていたふだいて、感謝・感激でした。

ありがとうございました!
by KAZUYA MIMURA  at 03:55 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日経金融新聞

今日の日経金融新聞(日経ヴェリタス)にぼくに関する記事が載りました

http://veritas.nikkei.co.jp/kasumigaseki/index.aspx?id=MMVEc4001028012008

これからは、いろんなところで取り上げてもらえるようにがんばらないと
by KAZUYA MIMURA  at 03:47 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大一番

来週、横浜に引っ越すことになるので、新居用の家具を買いに新横浜のIKEAに行きました。

IKEA(日本では「イケア」と読みますが、アメリカ人は「アイケア」と発音していました)は、留学中とても好んで使ったいたお店です。ロスに住んでいた時のアパートも、ニューヘイブン(コネチカット州)に住んでいた時のアパートも、家具はほぼ全てIKEA製でした。

自分で組み立てるのがなんだか楽しいし、とにかく安いですし。(日本のイケアは残念ながらやや値段設定が高めに感じます。)

今日はロスに住んでいたときと同じベッドを購入しました。

組み立てるのが楽しみです

そうそう、タイトルの件を忘れていました。帰り道、車の中で初場所千秋楽の1敗どうしの横綱対決を見ました。近年稀に見る大一番でした。おもしろかった~

もともと相撲は大好きで、このブログにも以前相撲関連記事は登場しましたが、ここ数ヶ月の朝青龍関係の角界のごたごたには、ちょっとげんなりしていました。

朝青龍その人よりも、日本大相撲協会の対応のまずさが、常に初動を誤り後手に回って事態を悪化させ続けていた福田さんの前の総理大臣を見るようで、見ていて気持ちが良くありませんでした。

それだけに今年の初場所には、期待していたので、盛り上がって本当に良かった、と胸をなでおろしたのでした
by KAZUYA MIMURA  at 19:49 |  未分類 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ピンチ!

なにがピンチかといいますと、我が家の4名のメンバーのうち、ぼくを除く3名、実に75㌫が風邪を引いてしまいました!
妻のマミと娘の優菜(3歳)、息子の隆玄(1歳)です。

とくに隆玄は赤ちゃんなのですぐに高熱を出すし、今年の正月に肺炎を患っているので心配。
夜、救急で病院に行きました。

なんとか大丈夫そうですが、油断は禁物です。
本当に自戒しなければいけないのですが、一人目の子の時は、ちょっとでも熱を出すとすぐに病院に直行していましたが、二人目の子供の場合、親も慣れているので、「そのくらい大丈夫だろう」と思ってしまいがちです。正月の隆玄の肺炎は、親であるぼくたちが「まあ大丈夫だろう」と病院にすぐに連れて行ってあげなかったために、普通の風邪がこじれてしまったようです。かわいそうなことをしました。

これからも十分気をつけよう、と妻とともに心に刻むのでした。

というか、マミ(妻)の具合も心配!!
by KAZUYA MIMURA  at 19:16 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

横浜

ある会合に出席するために横浜駅に行きました。
休日は毎週のように実家のある横浜に帰ってきていますが、平日に横浜駅に来るのはとても久しぶりでした。
子供の頃から育った横浜。大人になっても横浜ではたくさん遊んびました。ぼくはやっぱり横浜人なんだなーと感じた1日でした。

あー、良いブログにするには写真を多用しないと。横浜駅の風景とか写真にとっておけばよかった。。以後気をつけよう。

by KAZUYA MIMURA  at 19:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

後輩ちゃん

今日はぼくのホームページを作るための打ち合わせに、銀座に行きました。ホームページ作成をお願いしているのは、高校のバスケ部の後輩ちゃんです。

少なくとも5年以上ぶりくらいの久しぶりの再会でしたが、やっぱり高校の後輩というのは、高校の頃と変わらないというか、まあ、ぼくが32歳になっているってことは、彼女も1コ下だから、大人にはなっているんだろうけど、昔が思い出されました。

すごくカッコイイホームページを作ってくれそうな予感がします☆

よろしく頼むよ!
by KAZUYA MIMURA  at 19:04 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

別れ

今日は長年働いた経済産業省、そして、退職前の最後のポストとなった防衛省でお世話になった諸先輩、同僚、後輩の皆さんに退職のご挨拶に回りました。

限られた時間ではお世話になったすべての方々にお会いすることはかなわなかったため、メールでも皆さんにご挨拶をさせていただきました。

******************
>お世話になったみなさまへ
>
>お仕事中に失礼いたします。三村和也です。
>
>突然ではございますが、このたび、出向中の防衛省防衛政策課から経済産業省に戻
>り、経済産業省を辞職することとなりました。
>
>本日なるべく多くの方にご挨拶をしたいと考えておりますが、本日お会いできない
>方々もいらっしゃると思いますので、略儀ながらメールにて、これまでの感謝の思
>いをお伝えさせていただきたいと考えております。
>
>これまでの仕事を通じて、皆様には、本当に大変お世話になり、誠にありがとうご
>ざいました。私がこの9年間、厳しい霞ヶ関の世界でなんとかやってこられたの
>は、本当に上司の方々や先輩、同僚、後輩の皆様に恵まれたからだと思っておりま
>す。
>
>今後どのような立場になるにせよ、これまでの経済産業省、防衛省での貴重な経験
>を生かして、この国の未来のために、子供たちの未来のために、がんばっていきた
>いと思っています。
>
>なにぶん新しい世界に飛び出して手探りでがんばっていくことになり、今後とも皆
>様のお力やご指導をいただければ、本当に幸せだと思っております。なにとぞ今後
>ともよろしくお願い申し上げます。
>
>これからも、皆様がそれぞれのお立場でご活躍され、健康に、お幸せに過ごされる
>ことを心から願っております。
>改めまして、これまで本当にありがとうございました。
>また、今後ともなにとぞ宜しくお願い申し上げます。
>
>三村和也(みむらかずや)

******************

本当にたくさんの人に暖かい激励の言葉をかけていただいた。人の温かみを感じた1日でした。
みなさん、ありがとうございました!これから人生かけてがんばります!


by KAZUYA MIMURA  at 22:36 |  未分類 |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

人生の転機

2008年1月22日はぼくにとって人生の転機となりました。
これまで9年間勤めてきた経済産業省を退職したからです。

アメリカ時間の前日、1月21日、ワシントンのダレス国際空港にいたぼくは、ANA001便に乗るためにコンコースの長い道を急いでいました。すると見知らぬアメリカ人が、「大丈夫、飛行機には間に合うよ」という意味で言いたかったのでしょう、「You Can Make It!(お前なら出来るよ!)」と声をかけてきました。

すでに帰国後経済産業省を退職するための退職願を手にしていたぼくには、なんというか、吉兆のようにも感じられました。

これから新しい挑戦が始まる。

「未来のために」

32歳、三村和也の挑戦、です!
by KAZUYA MIMURA  at 22:15 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

再起動

いや、本当にびっくりです。ふと気付くと年も変わって3ヶ月近く経っていました。
今はまたアメリカに来ています。ブログの更新はさぼっていたけども、本当に充実して仕事をしておりました。
これからは基本的に毎日更新するつもりです。
がんばるぞ!
by KAZUYA MIMURA  at 21:32 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

KAZUYA MIMURA

Author:KAZUYA MIMURA
最愛の妻、最愛の娘、息子とくらす。強みは家族と仲間に恵まれていることと、まめなところか。弱みは多数。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。