FC2ブログ
新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KAZUYA MIMURA  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

交替

3月に入りました。
今年も既に1/6が経過したと思うと早いもの。

3/3はひな祭りで、我が家の愛娘、優菜のお祝いにみんなが集まってくれました。

D1000127.jpg


D1000113.jpg


今日、ひな祭りが終わって早々に「選手交替」でお雛様をしまって、端午の節句の鎧兜を出しました。

ぼくとしては、娘が嫁に行き遅れても一向に構わないのですが、一応言い伝えは言い伝えということで。
ちなみに、桃の節句の後、早く雛人形を片付けないと、娘が嫁に行き遅れるという言い伝え、もしくは迷信の由来は、そもそも雛祭りは、紙で作った人形を川に流すことで穢れを祓うという風習がもとになっているため、雛人形にその子の厄や災いを移すという考えから、いつまでも身近におかず、早く片付けて災いを遠ざけたほうが良いと考えられたという説があるようです。まあ、そういう言い伝えが、季節ごとにハレとケを区切って生活して来た日本人の習慣とあって、出来上がって来たものなのでしょう。

ただ、一説によると、雛人形を後ろ向きに飾っておけば、桃の節句後ずっと飾っておいても問題ないらしい。

・・・って、でも、後ろ向きに飾ってあるおひな様って、ちょっと

と、いうことで、我が家は早々に鎧兜を出しました。

CIMG7349.jpg


うーん、今年で飾るのは2回目ですが、何度見ても立派な鎧兜だ

ぼくの尊敬する人物は、守旧勢力にまったく屈せず革命的な改革を成し遂げた人物という意味で、織田信長とユリウス・カエサルなので、鎧兜も織田信長のものがあれば良かったのですが、信長は最後、本能寺の変で殺されていて最後が良くないという理由で、五月人形に信長の鎧兜はほとんどなかったので、この鎧兜は徳川家康のものです。昨年の隆玄の初節句の時に、じいじに無理を言って買ってもらいました。


次の主役は隆玄です。
(ちなみに右上に見えるのは「張り子の虎」)

CIMG7355.jpg


スポンサーサイト
by KAZUYA MIMURA  at 17:24 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KAZUYA MIMURA

Author:KAZUYA MIMURA
最愛の妻、最愛の娘、息子とくらす。強みは家族と仲間に恵まれていることと、まめなところか。弱みは多数。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。