FC2ブログ
新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KAZUYA MIMURA  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

内閣支持率というものは

福田内閣の支持率がメディア各社で60%近くとなっているらしい。
閣僚の顔ぶれはほとんどかわらず、総理大臣が替わっただけでこれだけあがるのにはびっくりする、というか理解に苦しむが、ご祝儀相場でもあるのだろう。
それよりも、自民党の政党支持率が民主党を再逆転したのが注目に値する。政党支持率や内閣支持率というものは流動的で確固たるものではないという見方もあるが、やはり、組織というのは、トップ次第なのだということを表しているとも考えられる。特にバブル崩壊後の日本の組織は、民間企業では日産のカルロスゴーン社長に代表されるようにトップダウンの組織に変質してきたが、官僚組織、行政組織、政党もやはりそういうことになってきたということだろうか。
いずれにせよ、支持率というのは「変化」を示す指標なわけで、これから福田政権がどのような結果を出し続けるか、国民にどのような新しい価値、サービス、国家の方向性を示せるかに注目したい。
スポンサーサイト
by KAZUYA MIMURA  at 23:11 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KAZUYA MIMURA

Author:KAZUYA MIMURA
最愛の妻、最愛の娘、息子とくらす。強みは家族と仲間に恵まれていることと、まめなところか。弱みは多数。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。